左側通行ってマイナーじゃなかった


こんにちは、華音です。

このブログにお越しいただき、ありがとうございます。

突然ですが、マレーシアの道路って、右側通行か、左側通行か、ご存知ですか。





こんな派手な車に乗っていたのですが、

私は、日本で20年以上、自動車教習所の指導員をしていました。

この車は、マレーシアに来る前に、新車で買って1年足らずで売ってしまい、

まだ残りのローンを払っております…。



まぁ、こんな感じで、車もバイクも大好きです。

ですがマレーシアでは、残念ながら諸事情あって、

車の運転は今のところ諦めていますが、状況が整ったら、

乗れたらいいなって思っています。




私が初めて海外で運転をしたのは、アメリカでした。

確かに広いし、駐車場も隣と間隔すごく空いてるし、

日本より運転しやすい部分もあるのですが、

何と言っても、右側通行が怖すぎました。


直線を直進中は、気持ちがいいのですが、右左折後、

ついいつもの感覚で、中央線の左側に入りそうになるのです💦

下手したら、正面衝突です。

しかも、運転席が左側って…。違和感ありまくりでした。



メジャーな映画を見ても、右側通行ばっかりだし、

外国は右側通行が主流って勝手に思っていたのですが、

アジアを何カ国か見てみると、意外に左側通行が多いんですね。

なんだか不思議でしたけど、嬉しかったです。




で、マレーシアですが、嬉しいことに、日本と同じ左側通行なんです。

車を運転しないにしても、道路を確認するのに、

長年慣れている左側通行の方が、交通の流れが全然ピンときます。

お隣のタイランドも左側通行です。

香港も、シンガポールも、インドネシアも左側通行です。

私が自分の目で見ただけで、こんなにあるので、ビックリしました。

調べてみたら、まだまだあるようですね。

歩行者の立場でも、慣れている方式の方が、身動きしやすいです。



ただ、危険の度合いは日本と違います。

特に、バイクの安全度やマナーが、日本より断然悪いです。

まぁ、日本もひと昔ふた昔前は、こんな感じだったのかな〜って、

思ったりもしますが…。


車の運転も、かなり危険を感じたりはします。


マレーシアでは、Grabというシステムのタクシーみたいなのが、

主流なのですが、元指導員の私の安全マインドを満足させてくれるドライバーは、まずいません。

長年、指導員をしていたくせに、私は乗り物に酔うので、

毎回気分悪くなる運転ばっかりです。





車に関しては、マレーシアは、けっこういい車が多く走っていますし、

日本車も多くて、人気があるようです。



Grabに乗っていても、カーナビやETCがついてる車もあるので、

そんなに日本と変わらないのかなって思ったりします。



バイクも多いですし、歩道や道路が、歩行者のことを考えて作られていないので、クルマ社会ですね。




路面の舗装のクオリティは、日本は断然優れていると思います。


あと、二重駐車も平気だったり、

何がダメなのって感じだったので、ちょっと日本とは感覚が違うんだろうな〜。



お読みいただき、ありがとうございました😍








カテゴリ:交通事情  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報

    ページの先頭へ

    海外,コールセンター,ファッション,ノマド,ショッピング,化粧品,マレーシア