マレーシアの災害や気候


こんにちは、華音です😊

このブログにお越しいただきありがとうございます。



今年は、日本では台風の被害がひどいですね。

停電や建物崩壊や断水など、関東地方が大変ですよね。


私は大阪出身なので、阪神大震災がありましたが、

比較的、台風や津波や大雪のものすごいひどい被害というのは、

ほとんどなかったので、ありがたかったです。





ただ、日本に住んでいる以上は、地震のリスクからは逃れられないですし、


大阪の海抜を調べると、すごい規模の津波が来たら、低い土地は多そうですし、埋立地や元々は湿地帯も多いし、

何年かに1回は大雪や台風の被害で、交通や道路に影響は出るので、

何かは起こる可能性は、いつもどこかに感じていたような気がします。




実はこちらマレーシアは、天災がないのです。

地震も津波も台風も、ないです。


びっくりしました。そんな国あるんだと思って…。


強いて言えば、短時間にどしゃ降りの雨がしょっちゅう降りますが、

長時間降ることはないです。

長くて3〜4時間というところでしょうか。

排水の整備が日本より雑そうなので、その後は地下の駐車場が、

ちゃっぷちゃっぷになるくらいでしょうか。






あとは、災害とはちょっと違うのですが、

ちょうど今、ヘイズという煙害がひどいです。

インドネシアの山焼きの煙が、季節の風向きによって、

マレーシアやシンガポールに流れてくる被害なのですが、

インドネシアが公式に認めていないので、解決しないとのことです。

モンスーンの影響により、10月くらいまで続くそうです。





空や街の上の方が、もやっと真っ白で、

光化学スモッグのようなものだと思います。

私は、咳やクシャミや、肌の痒みという、アレルギーのような症状が出ます。

感染症の健康被害が出たりもするそうです。




マスクをつけてみたりしましたが、コールセンターなので、

電話で話すときに、マスクをしたままうまく話せなくて、

諦めました。



マスクをしたまま、業務をこなしている人もいて、

器用だなぁって思います。




マレーシアに初めて来たときにびっくりしたのは、

地震が全くないというローカルの方のお話でした。

ものすごいタマにはあるやろぉって思っていたので、

なんだかそんなのズルい〜って思いました。



そして、そのお話が本当だと思ったのは、

クアラルンプールのデコラティブな、とっても綺麗な高層ビルを、

目の当たりにしたときでした。


こんなの、日本に建てたら、地震で粉々になる…

ほんとに耐震とか、何にも考えなくって大丈夫なんや…すごい

ってしばし何故か茫然としました(笑)






今やクアラルンプールといえば、どのガイドブックにも出てくる、

このペトロナスツインタワーですが、

夜に実物見たら、きらっきらで、すっごい綺麗なんですけど、

地震大国日本では、絶対ムリっぽいって思いました。



災害が潜在意識にないだけでも、性格にも影響があるような気がします。

やっぱり、定期的に災害のニュースを聞かざるを得ない、

日本でずっと育つと、深刻な気質になりやすいのではないかなと思ったりします。



あと近隣国からのミサイルの恐怖もないですしね。



四季もない常夏の国だし、インテリアも服装も、

食事もずっと一緒なので、シンプルになりそうですよね。



日本は繊細でそれは美徳だけど、必要以上に複雑にしてしまうような気質かもしれません。


ほんとに天災がないって羨ましいです。

不慣れな土地に住んでいても、それだけでも安心感があります。



お読みいただき、ありがとうございました🌀
















この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報

    ページの先頭へ

    海外,コールセンター,ファッション,ノマド,ショッピング,化粧品,マレーシア